上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
マジっべーよ・・・パンヤやらなくなったわ・・・どうしよう・・・
まぁ気が向いたら時々INはして1回BL対戦やっておちるんだけどね。
それはともかくとして



仕事の都合で福島県に一週間ほど行くことになりました。
えぇ、あの原発のある福島県に。

正直な話をすると、被曝が一番今怖いです。
避難勧告が出されている地域にはそもそも入れないのですが、地域外でも普通に放射線量が急激に上がることもあるのです。
風向きや地形によってそれらは変わりますが、どこにどれだけ放射線があるのか分からないわけですよ。
五感で感じられないってことが本当に恐ろしいと感じます。
放射性物質は雨にも付着して降ってくるので、雨が降れば外に出ることもできないでしょうね。

専門家の方はこうおっしゃってました。
「人間は少なからず放射線を浴びながら生活しています。宇宙からも飛んできますからね。また、人間が一年に浴びる量は大体1ミリシーベルト程度です。1時間に200ミリシーベルトを浴びるということは、1時間で200年分の放射線を浴びるということになります。かといって、症状が出ることは、個人差はあれどほぼありません。」

今の福島県(避難地域外)の放射線量は、多くても2~4ミリシーベルト、低いところでは0.1ミリシーベルトを下回るほどです。
つまり、普通に生活している分には影響はほぼありません。
敏感になりすぎると精神的に参ってしまうのも事実です。

ちなみに、市場に出回っている野菜等は、国が定める基準値を下回っているものですので、過剰に「これはダメだ」とか、「これも危ないかもしれない」と考えることはありません。
むしろ安全だからこそ店に並んでいるのです。
過剰に反応をしてしまえば風評被害がどんどん拡大していきます。
安心してくれと言っても安心できないでしょうが、あまりに気にしすぎないようにしましょう。



あれ、何か途中から怖いの話から全く別の話になってるな・・・
まぁいいや、というわけで僕も少し気を付けつつ行ってきますですよ。
スポンサーサイト
2011.03.30 Wed l 雑記 l COM(1) l top ▲

コメント

No title
ごめんなさい、今再確認したら40ミリシーベルトとかあった
まぁでも何年も浴び続けることがなければ健康に害はほぼないです。
2011.03.30 Wed l ☆みゅう♪. URL l 編集

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。